2021.09.07

新潟の発電所で取水設備の清掃デモ

新潟の発電所で水中排砂ロボットを使用し取水路の清掃作業デモを行いました。このところ水路にムラサキ貝やミドリ貝の付着が少ないと思っていたら10年周期で牡蠣とイガイの付着状況が変わると施設の方に聞きました。現在はイガイ類の付着が最も少ない頃になっているのでは・・・これから数年するとまたイガイ類のムラサキ貝やミドリ貝の付着が多くなり死んだ貝殻で水路に堆積するのではと言っていました。30年近くこの仕事をしていますが初めて聞きました。まだまだ知らないことばかりです。