2021.09.10

師と仰ぐ先輩(私が勝手に)のところに顔を出しました。

神奈川県平塚にある刺繍屋の親父、まるでヤクザの親分みたい。でもこの頃少し年をとって優しい顔になったような。私の人生の先輩(師)である刺繍屋の親父さんとは私の会社を興した直後からのお付き合いです。弊社のロゴマーク、制服のワッペンは刺繍屋の親父さんが考えてくれた物です。Rマークはついていませんが世の中に1つです。
私は考えがまとまらなかったり、心配事があったり、進み方の方向が定っていなかったりなど不安なときに親父さんの顔を見に行きます。何か特別な助言を貰おうとかそんなことはしませんが 私の顔を見れば分かるのでしょう。人生の先輩が身をもって体感してきたことを少しずつ話してくれます。自然と自分の中で整理がつきます。心が落ち着きます。そんな先輩が私にはいます。
余談ですが、この刺繍屋の親父は刺繍の腕は日本1です。歴代の暴○族の立派な刺繍(特に綺麗でしっかりとした刺繍)は関東の警○署では有名なくらい。神社仏閣の大物の刺繍、舞台衣装の立派な刺繍、全国のハーレー乗りの憧れの刺繍、矢沢A吉後援会(ファンクラブ)の刺繍、プロ野球応援団の刺繍、などなど。刺繍のことは”WING SAKA” 阪刺繍に相談してみてはいかがでしょう。
2021.09.09

定置網設置場所の調査

三浦市金田漁港前の定置網の設置場所の障害物調査を行いました。設置場所近くの底部に大きな岩を確認しましたが実際の網が引揚げられていたため引っかかる確認までは取れませんでした。しかし、底部の砂地には網の残骸と思われる物が複数埋まっており岩が障害物の可能性大だと思います。
今後、岩の移動ができるか作業する予定です。
2021.09.07

新潟の発電所で取水設備の清掃デモ

新潟の発電所で水中排砂ロボットを使用し取水路の清掃作業デモを行いました。このところ水路にムラサキ貝やミドリ貝の付着が少ないと思っていたら10年周期で牡蠣とイガイの付着状況が変わると施設の方に聞きました。現在はイガイ類の付着が最も少ない頃になっているのでは・・・これから数年するとまたイガイ類のムラサキ貝やミドリ貝の付着が多くなり死んだ貝殻で水路に堆積するのではと言っていました。30年近くこの仕事をしていますが初めて聞きました。まだまだ知らないことばかりです。
2021.08.29

コロナ ワクチンの接種が終わりました。

コロナのワクチン接種(2回)が終了しました。
まだまだコロナ禍の陰も薄れてこない今日ですが弊社も感染症対策をしっかり行い、今後の工事や作業にあたります。
2021.08.24

都内・河川の堆積物調査

都内・河川の堆積物及び異物の状況調査を行いました。河川の流量は少量しかなく、運河に接しているので海水の流入もあります。河川流量が少ないので水質の悪化が見られます。
2021.06.02

都内・八王子水再生センター 角落し引揚げ

都内・八王子水再生センターで補修工事終了に伴い角落しの引揚げを行いました。設備の停止を必要とする作業でしたので深夜の作業になりました。水位の多い少ないなどいろいろな現場がありますがガスの発生や暗渠内作業で潜水士を使った方が安全と思われる場所は我々が作業いたします。潜水装備は送気エアーラインと通話ラインをつけた潜水士が陸上と連絡を取りながら作業します。
2021.05.29

都内・目黒川上流部 川床調整(水質改善)

都内・目黒川上流部において川床の不陸調整と護岸壁面洗浄を行いました。桜並木の下の目黒川、少しでも綺麗な川であるように、花見の季節に水質が悪化しないように定期的に工事をしています。
2021.04.16

川崎市・製鉄所無い循環水プールメンテナンス

川崎市の製鉄所構内で施設内循環水水位計及びポンプ周りの堆積物を除去しました。油分を含む堆積物でしたので潜水中に油分を身体に付着させないように注意して作業しました。オイルや油分を含む場所での作業は自分の身体(潜水装備)に付着した場合もしもの救助に支障を来すので注意します。また、手足についた油分で滑り昇降設備を利用できなくなったり、足を滑らせて転倒し怪我に繋がることも考慮して作業にあたります。